「障がい者アートで世界を1つにする」    障がい者アートの応援に対する寄付を集めるキャンペーンです。

利用方法と特典

ご購入者様には、障がい者アートを応援している証「パラリンアート・ドネーション・シンボル」が付与されます。「パラリンアート・ドネーション・シンボル」は、SNSでのプロフィール画像として利用できます。購入プランによって、付与される特典が異なります。例えば、プレミアムプラン購入者様では、社会活動家(Social Activist)の名刺配布。法人企業様は、企業パンフレット、ウェブサイト、各種印刷物などの1媒体に対して転用可能の特典がございます。詳しくは、各プランをご参照ください。

パラリンアート公式ページ

パラリンアート公式ページはこちら

https://paralymart.or.jp/association/

パラリンアートの活動内容

障がい者がアートで夢を叶える世界を作る

パラリンアートは障がい者アーティストとひとつのチームになり、社会保障費に依存せず、民間企業:個人の継続協力で障がい者支援を継続できる社会貢献型事業を行なっています。アーティスト数(現在47都道府県約640名登録)


パラリンアートは障がい者アーティストのアート作品(絵画-デザイン等)を、アート利用していただく活動を行っています。採用され た登録アーティストや障がい者施設へ、アー卜利用報酬(社団の利益の50%)をお支払いします。希望する障がい者は誰でも無料で参加可能です。

SDGsの取り組み

障がい者支援を通じてSDGsの目標達成に取り組んでいます。

パラリンアートでは、SDGsの目標である5つの項目(上記)を 目標としております。

世界を変えるための17の目標

持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標 (MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。(外務省より引用)

スペシャルサポーターのみなさん